【2019夏】80年代ワンピースのコーデ紹介!おすすめ着こなしを解説

ファッションのトレンドは数年ごとにぐるぐると回っていますよね。

今季、特に注目を集めているのは80年代を思い出させるようなレトロなファッション。

なかでもレトロなワンピースは、80年代を知らない世代の女性にも人気のアイテムです。

そんな80年代ワンピースを今年らしく着こなすには、どうコーディネートしたら良いかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、2019年夏に80年代ワンピースを使ったコーディネートを紹介します!

2019年夏80年代ワンピースのおすすめコーディネートを紹介

海外ブランドからの影響を強く受けていたと言われる1980年代のファッショントレンド。

80年代ワンピースとは、どんなデザインのものがあるでしょうか?

シルエットや襟元のデザイン、柄などの異なるさまざまなワンピースを集めてみました!

それでは2019年夏に80年代ワンピースと合わせるおすすめのコーディネートを見ていきましょう。

襟付きワンピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

bloomさん(@bloom470)がシェアした投稿

襟のついた洋服はきちんとした清楚な印象を与えます。

襟付きのシャツワンピースは、流行に左右されにくいベーシックなアイテムとも言えるでしょう。

特に、共布のベルトリボンや、フレアなシルエットのものを選ぶとよりレトロな雰囲気を演出することができます。

足元はサンダルで季節感を出したり、ソックスとシューズの組み合わせでレトロにまとめるのもおすすめです。

POINT
  • 襟付きワンピースはきちんとした印象を演出できます。
  • ベーシックアイテムのシャツワンピースはフレアシルエット&ウエストリボンのついたデザインを選べば80年代風の着こなしに。
おすすめアイテム

写真と似たマルチストライプ柄のワンピースです。

太めのウエストリボンがレトロな雰囲気で素敵です。

開襟ワンピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUMINESCENCEさん(@luminescence.officialshop)がシェアした投稿

同じ襟付きワンピースでも、第一ボタンを外して襟を開いたようなデザインなら、着るだけでで80年代風コーデの完成です。

ワンピースやシューズなどの小物を同じトーンでまとめれば、レトロスタイルな中にも、今年らしい印象を残すことができますよ。

ベージュ系のワンピースならブラウンのレザーパンプスやポシェットと合わせてとことんクラシカルにまとめるのがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALTELICHT_さん(@altelicht)がシェアした投稿

ウエストが高めの位置で切り替えのあるものや、ベルトでマークすることで上半身をコンパクトに見せ、スタイルアップ効果が期待できます。

1980年代に流行したファッションとして、英国の学生のような”プレッピースタイル”があります。

ブルー系のワンピースなら、レザーシューズを合わせて80年代風のプレッピースタイルに、シューズやポシェットで黄色や赤、ネイビーなどの差し色を取り入れてレトロガール風な着こなしもおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

モリタカホさん(@kaho.m___)がシェアした投稿

イエロー系のワンピースは麦わら帽子やかごバッグと相性抜群です。

ぱっと目を引く華やかなレトロサマーコーデに。

POINT
  • 襟の開いたデザインのワンピースなら、それ1枚で80年代風コーディネートに。
  • 高めのウエスト切り替えでスタイルアップ効果も。
  • 全体をワントーンでまとめれば今年らしさも演出できます。
おすすめアイテム

写真と似たワンピースです。

主張しすぎないチェック柄と合わせやすいカラーが4色選べるのが良いですね♪

ノーカラー前開きワンピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

MORE- LLUZE モア・ルーゼさん(@morelluze101)がシェアした投稿

襟のないデザインのワンピースなら、少しカジュアルな印象になります。

大きめのボタンやウエストの高めな位置での切り替えがレトロな雰囲気を演出してくれます。

前開きのワンピースは羽織としても使えるので、着回し力も抜群です。

ボタンを閉じてワンピースとして着れば80年代風に、ボタンを開けてデニムスタイルの羽織として着れば今風のコーディネートも楽しめて◎

POINT
  • ノーカラーのワンピースなら顔周りをスッキリと見せてくれます。
  • 前開きのデザインは着回し可能な万能アイテムです。
おすすめアイテム

写真と似たアイテムです。

大きめのボタンとウエストリボンがポイントとなって使いやすそうな前開きワンピースです。


花柄ワンピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hammockさん(@hammock_story)がシェアした投稿

花柄のワンピースは今季も人気のアイテムです。

なかでも、色使いなどがレトロな雰囲気のものを選べば80年代風コーディネートにぴったりです。

派手めなカラーや身体のラインに沿うファッションも流行した1980年代。

太めのベルトでウエストをマークして身体のラインを出すことで、80年代のトレンドを意識したメリハリのある着こなしになります。

足元は現在のトレンドを取り入れてスニーカーではずすのがおすすめです。

POINT
  • 派手めな色使いの花柄ワンピースでレトロな雰囲気に。
  • 太めのベルトでウエストをマークして身体のラインをきれいに見せるスタイルがおすすめです。
  • 足元には今季のトレンドアイテムのスニーカーを合わせると◎
おすすめアイテム

写真と似たシルエットのワンピースです。

太ベルトもセットのデザインなので、そのまま着るだけできまるのが嬉しいですね。


ドット柄ワンピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

古着屋JAM京都レディース店さん(@furugiya_jam_kyoto_ladys)がシェアした投稿

今季のトレンドにもなっているドット柄も、ワンピースで取り入れて太ベルトでウエストマークすれば80年代風コーディネートに。

ワンピースがモノトーンの場合は、カラフルな色使いのスカーフをヘアアレンジやバッグなどに巻いてアクセントにするとよりレトロな雰囲気になるのでおすすめです。

ドット柄もスカーフアレンジも今季の人気のスタイルなので、80年代のリバイバルファッションと言えますね。

POINT
  • モノトーンなドットのワンピースには、カラフルな色使いのスカーフをコーデに取り入れてレトロ感をアップ。
  • ベルトとバッグ、シューズなどどこかで色を合わせることでコーディネートがまとまりやすくなります。
おすすめアイテム

写真と似たドット柄のワンピースです。

襟元のデザインが特徴的で、カシュクールのシルエットがエレガントです。


まとめ

今回は80年代ワンピースに合わせる2019年夏のおすすめコーディネートを紹介しました。

襟付きのワンピースにローファーやトラッドシューズを合わせて、80年代に流行したプレッピースタイルに。

ウエストを太ベルトでマークして身体のラインを生かした80年代風コーディネートも。

派手めな色使いの花柄やスカーフのアレンジでレトロ感を演出。

シューズやバッグも全身レトロにまとめても良し、足元はスニーカーを合わせて今風にはずしても良し。

あえて古着でお気に入りの1着を見つけるのも楽しいかも知れません。

1980年代ファッションは現在のトレンドに通じる部分も多いので、当時のレトロ感と今のトレンドをミックスしてオリジナルの組み合わせを見つけてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です