【2019春】黒のロングスカートのコーデ紹介!着こなしを解説!

春にはふんわりと女性らしい雰囲気のスカートをコーディネートに取り入れたくなりますね。

今季も引き続き、ひざ下丈のロングスカートが人気を集めています。

甘すぎるコーディネートが苦手な方も、シャープな黒のロングスカートなら取り入れやすいのではないでしょうか。

そこで今回は、2019年春に黒のロングスカートを使ったコーディネートとその着こなしを紹介します!

2019年春黒のロングスカートを使ったコーディネートとその着こなしをを紹介

同じ黒のロングスカートでも、柄や素材感、合わせる小物によってカジュアルにもきれいめにも着こなしの幅が広がります。

それでは2019年春に黒のロングスカートと合わせるおすすめコーディネートを見ていきましょう。

白スウェット×黒ロングプリーツスカート

 

View this post on Instagram

 

陽さん(@yoahiru.w)がシェアした投稿

シンプルな黒のロングプリーツスカートと白のスウェットと合わせることで、顔周りが明るく、スポーティな印象になります。

さらに足元にトレンドのダッドスニーカーと呼ばれる”お父さんのスニーカー”のようなごつめのデザインのスニーカーを合わせれば、甘い印象になりがちなシフォン素材のスカートにほどよくスパイスを加えてくれます。

ウエストバッグをあえて斜め掛けすれば旬なスタイルに。

そして全体を白と黒のアイテムでまとめたモノトーンコーデなら、白と黒のぱきっとしたコントラストで、スカートを取り入れつつもボーイッシュな雰囲気が漂います。

シンプルな黒のロングスカートは、透け感のある素材のものを選べば、軽さがうまれ春のコーディネートにも◎

上下無地では物足りないという方は、トップスをトレンドのワッフル素材のカットソーに変えて、生地の凹凸によりさりげなくメリハリをつけるもおすすめです。

POINT

  • ガーリーなシフォン素材でも黒のロングプリーツスカートに、ダッドスニーカーを合わせればかっこよくボーイッシュな着こなしに。
  • 重くなりがちな黒は、透け感のある素材で季節感を取り入れると◎
  • トップスは流行のワッフルカットソーなら生地に凹凸があり、さりげないアクセントになります。

グレースウェット×黒のレトロ花柄ロングプリーツスカート

 

View this post on Instagram

 

陽さん(@yoahiru.w)がシェアした投稿

レトロな花柄のロングスカートは、黒がベースカラーとなっているものなら、可愛らしくなりすぎずに取り入れられますね。

トップスはグレーやベージュ、アイボリーなどの柔らかな色味にすることで、花柄とマッチして上品で優し気な雰囲気を演出できます。

甘めなコーディネートがお好みの方は、くすみカラーのトップスに、バレエシューズを合わせるのもおすすめです。

さらに暖かくなってきたら、トップスをプレーンなTシャツに変えれば夏までコーディネートを楽しめます。

POINT

  • 花柄ロングスカートと淡カラーの組み合わせで優し気な印象に。
  • 小物使いで甘さを調節するのがおすすめです。

白カーディガン×黒小花柄フレアロングスカート

 

View this post on Instagram

 

s u z u h aさん(@he_szrnrn)がシェアした投稿

透け感があってふわりと広がる黒のフレア小花柄ロングスカートに白のカーディガンを合わせれば清楚なコーディネートの完成です。

カーディガンのフロントボタンを全部閉じてトップスに取り入れることでおしゃれ上級者の着こなしに。

Vネックのカーディガンなら首元が深く開くので、デコルテが見えて女性らしい印象になります。

逆に、きちんとした印象にしたい時はクルーネックのカーディガンを合わせることで胸元の露出を抑えられます。

足元はヒールのパンプスやバレエシューズできれいめにまとめるのがおすすめです。

ソックスとスニーカーでカジュアルダウンしても◎

POINT
  • カーディガンをトップスとして取り入れてこなれ感のある着こなしに。
  • シフォン素材の小花柄ロングスカートは清楚なコーディネートと相性抜群です。

カラーニットアンサンブル×黒ロングプリーツスカート

 

View this post on Instagram

 

Sayuriさん(@l.lily1013)がシェアした投稿

ベーシックカラーの黒ロングプリーツワンピースは、カラーニットとも相性抜群です。

アンサンブルのカラーニットとヒールのパンプスを取り入れるときちんと感が出るので、きれいめな格好で出かけたい日や、オフィスカジュアルにも使えます。

黒のロングスカートは細かなドットなどの柄物なら、真っ黒なスカートよりも柔らかな色味に見えるのでカラーニットとの相性も抜群です。

ニットのアンサンブルはインナーとカーディガンをそれぞれ分けても着回しがきく万能アイテムです。

さらに、インナーを白のカットソーやロゴTシャツに変えてカーディガンを羽織れば、きちんと感を残しつつカジュアルダウンできます。

トップスの雰囲気に合わせてシューズをスニーカーやサンダルに変えるのも◎

POINT
  • ニットアンサンブルとヒールパンプスできれいめコーディネートに。
  • インナーとシューズのアレンジでカジュアルダウンも可能。

ロングシャツワンピース×黒の花柄ロングプリーツスカート

 

View this post on Instagram

 

sayakaさん(@saaaay_k)がシェアした投稿


ロングシャツワンピースのボタンをはずして羽織れば、インパクトのある大柄スカートでも、見える面積が狭くなり取り入れやすいです。

肩を少し落として着ることでこなれ感のある着こなしに。

さらにシャツワンピースの縦のシルエットで、細見え効果も期待できますね。

ロングシャツワンピースはベージュやアイボリーなどの明るいカラーを選べば春らしいコーディネートになります。

かっちりとしたバッグを合わせればきちんと感のあるスタイルに、かごバッグにフラットシューズやサンダルを合わせればリゾートスタイルにもマッチします。

POINT
  • ロングシャツワンピをスプリングコート風に羽織ってこなれ感を演出。
  • 小物選びでさまざまなテイストの着こなしが楽しめます。

デニムジャケット×黒ドットロングスカート

 

View this post on Instagram

 

@moyooonnがシェアした投稿

大きめなドット柄スカートは子どもっぽく見えがちなので、デニムジャケットでかっこよさも取り入れると、バランス良くまとまります。

さらに足元にポインテッドトゥのパンプスを合わせれば、大人っぽさがプラスされます。

スニーカーを合わせるならローカットのものを選び、足首を見せることで女性らしさをキープできます。

バッグは女性らしい小さめポシェットを選び、シューズと色を合わせて差し色を取り入れても◎

柄物ロングスカートは存在感があるので、合わせる小物は主張しすぎないものを選ぶのがおすすめです。

POINT

  • ドット柄を大人っぽく着こなすには、かっこよさのあるアイテムとの組み合わせが好相性。
  • 手首や足首を見せて大人の女性らしさを演出すると◎
  • 主張しすぎない小物で差し色を取り入れるのもおすすめです。

まとめ

今回は黒のロングスカートに合わせる2019年春のおすすめコーディネートを紹介しました。

トップスや小物を白と黒で統一したモノトーンスポーティコーデ

花柄ロングスカートでフェミニンな着こなしも。

ドットロングスカートを大人っぽく着こなすのも素敵ですね。

黒は重い印象になりがちですが、軽やかな素材で取り入れることで春のコーディネートにもピッタリです。

使いやすい万能カラーの黒のロングスカートなら、お手持ちのさまざまなアイテムとの組み合わせが楽しめるのではないでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です