【2019春】紺(ネイビー)のドットワンピースのコーデ紹介!着こなしを解説!

近年じわじわと人気沸騰中のドット柄。

さまざまなドット柄アイテムがお店に並ぶ中でも、春らしいワンピースは特に可愛らしく、目を引くアイテムですよね。

でも、ドット柄は可愛すぎて子どもっぽくなりがちなので、なかなか挑戦できない…とあきらめてしまっている方もいるのではないでしょうか。

可愛らしいイメージの強いドット柄ワンピースでも、シックなネイビーなら、小物や合わせるアイテムによって大人っぽく着こなすこともできますよ。

そこで今回は、2019年春に紺(ネイビー)のドットワンピースを使ったコーディネートを紹介します!

2019年春紺(ネイビー)のドットワンピースのおすすめコーディネートを紹介

ドット柄のワンピースを大人っぽく着こなすには、ドットの大きさや、襟ぐりのデザイン、小物との組み合わせがポイントとなります。

それでは2019年春に紺(ネイビー)のドットワンピースと合わせるおすすめのコーディネートを見ていきましょう。

デニムジャケット×ネイビードットワンピース

 

View this post on Instagram

 

YURIEさん(@yuriehappylife)がシェアした投稿

ネイビーのドット柄ワンピースに羽織り物をプラスすると、ドットの面積が減るので挑戦しやすくなりますよ。

ユニセックスなデニムジャケットを羽織れば、可愛らしさを抑えたカジュアルな印象に。

特に今年はオーバーサイズのものが流行しているので、メンズのジャケットを羽織っているようなシルエットのものがおすすめです。

デニムのブルーと、ネイビーのワンピースで色味の統一感もあって◎

また、ドット柄ワンピースはキャミソールタイプなら、Tシャツやシンプルなカットソーと重ねることでよりカジュアルに着こなすことができます。

POINT
  • 可愛らしいイメージのドット柄も、メンズライクなデニムジャケットでカジュアルダウン。
  • キャミソールワンピースなら、プレーンなカットソーとの重ね着アレンジも楽しめます。
参考アイテム

写真と同じアイテムです。

細い肩リボンが大人っぽいデザインで可愛いです。


マウンテンパーカー×ネイビードットワンピース

 

View this post on Instagram

 

夢展望 Official Instagramさん(@yumetenbo_official)がシェアした投稿

マウンテンパーカーもトレンドアイテムの1つです。

スポーティーなイメージの強いマウンテンパーカ―と甘めなドット柄ワンピ―スを合わせれば、可愛さも残したスポーツミックスコーデに。

今季は特にさまざまなカラーのマウンテンパーカーが出ていますよね。

ベーシックカラーのネイビーのドット柄ならどんな色の羽織り物とも合わせやすので、合わせるマウンテンパーカーはカーキやグリーン系はもちろん、ホワイトやベージュならより明るく上品な印象で着こなせますよ。

足元はパンプスやバレエシューズで女性らしくまとめても、スニーカーでさらにスポーティに仕上げるのもおすすめです。

POINT
  • ネイビーのドット柄ワンピースにトレンドのマウンテンパーカーを羽織ればスポーツミックススタイルに。
  • ホワイトやベージュのマウンテンパーカーならより明るい印象になって◎
おすすめアイテム

写真と似たワンピースです。

フロントのボタンがポイントになってよりレトロな雰囲気に。


シャツ×ネイビードットワンピース

 

View this post on Instagram

 

古着屋JAM京都レディース店さん(@furugiya_jam_kyoto_ladys)がシェアした投稿

ジャケットでは重いかな、という時はシャツもおすすめです。

軽く羽織れるので、重ね着の楽しみだけでなく紫外線対策としても◎

ワンピースとシャツの丈感のバランスに悩むときは思い切ってウエストをベルトでマークすると、メリハリのあるコーディネートになります。

 

View this post on Instagram

 

rie☺︎さん(@r_i_emama)がシェアした投稿

グリーン系の色味のシャツなら、シックなネイビーと合わさり、ミリタリーテイストがプラスされて甘辛ミックスコーディネートに。

シャツは丈の長すぎないものを選ぶと、羽織るだけでワンピースとのバランスがとりやすいのでおすすめです。

シューズは赤やマスタードイエローを選べばポイントカラーに、ホワイトなど淡色を選べばすっきりとまとまりのある着こなしができます。

ベージュやグリーンのワークシャツのほかにも、同じくかっこよさのあるデニムシャツも相性抜群です。

POINT
  • 軽めのシャツを羽織るときは、短め丈のものなら好バランスです。
    シャツの丈とのバランスが気になるときはウエストをベルトでマークするとおしゃれな印象に。
  • シューズやバッグとの色合わせでも雰囲気が変わります。
おすすめアイテム

写真と似たアイテムです。

ボリュームが控えめなティアードデザインで、大人っぽく着こなせそうです。

シャツワンピース×ネイビードットワンピース

 

View this post on Instagram

 

GOUACHE FUKUOKA | ガッシュ福岡さん(@gouache_fukuoka)がシェアした投稿

可愛らしいドット柄ですが、ワンピースで全身がドット柄になってしまうのはしつこいかな、と感じることもあるのではないでしょうか?

そんなときはドット柄のワンピースに、同じくらいの長さのシャツワンピースを重ねれば、ドットのイメージを半分にすることができ、シャツワンピースとの色合わせも楽しめます。

ネイビーのドット柄に、黒やグレーのシャツワンピースならシックで大人っぽく、白なら清潔感のある爽やかな印象を演出できます。

足元にソックスを合わせると、ドット柄のガーリーさと相まって少女のようなナチュラルで可愛らしい雰囲気に。

大人っぽい雰囲気にしたい時は丈の長いワンピースにシャツワンピースを重ねて、ヌーディーなサンダルを合わせた着こなしがおすすめです。

POINT
  • ワンピースと同じくらいの丈のシャツワンピースを重ねて甘さを軽減。
  • 大人っぽく着こなしたいときはマキシ丈がおすすめです。
おすすめアイテム

写真と似たワンピースです。

しっかりと丈もあり、可愛らしくナチュラルな雰囲気で着られそうです。


デニムパンツ×ネイビードットワンピース

 

View this post on Instagram

 

yukoさん(@nyamko777)がシェアした投稿

ネイビーのドット柄ワンピースをカジュアルに着こなしたいときは、下にデニムパンツを重ねるのがおすすめです。

カジュアルコーデの定番、デニムパンツなら甘めのアイテムでも簡単にカジュアルダウンすることができ、たくさん動く日にもピッタリです。

ワンピースは、襟ぐりの詰まったデザインのものはクラシカルな印象を与えます。

そんなときは手首を見せてバランスを調節すると◎

POINT
  • デニムパンツを重ねたらカジュアルな着こなしに。
  • 襟ぐりの詰まったデザインはクラシカルな印象を演出できます。
おすすめアイテム

写真と似たワンピースです。

襟元のデザインがレトロで素敵です。


小さめポシェット×ネイビードットワンピース

 

View this post on Instagram

 

cohina.officialさん(@cohina.official)がシェアした投稿

昔から愛されているドット柄は、可愛らしさの中にレトロな雰囲気を持っています。

そのため、近年流行中のレトロな小さめポシェットと相性抜群。

赤のポシェットならネイビーのドット柄ワンピースによく映え、女性らしい華やかさをプラスしてくれます。

ポシェットは斜め掛けしてしまうと子どもっぽい印象になりやすいので、あえて片方の肩で持つのがポイントです。

ワンピースは不揃いで小さなドット柄のものを選べば大人の女性にもマッチします。

よりレトロに着こなしたい時は、足元にマニッシュシューズやバレエシューズ、さらにソックスを合わせるのもおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

mirukun_kanonさん(@mirukun_kanon)がシェアした投稿

合わせるポシェットは、かご素材のものならより涼しげで季節感のあるコーディネートになります。

ワンピースは襟ぐりがVネックのものを選ぶと、デコルテがすっきりと見えてより女性らしさがアップします。

ボリュームのあるティアードデザインのワンピースの場合も、小さめポシェットの肩紐の縦長ラインによってすらりとした印象に見せてくれますよ。

POINT
  • レトロな雰囲気を持つドット柄ワンピースとレトロなポシェットは相性抜群。
  • ボリュームのあるワンピースでも、ポシェットの縦長ラインによってすっきり見えるのでおすすめの組み合わせです。
  • Vネック、不揃いで小さなドット柄のワンピースが挑戦しやすくて◎
おすすめアイテム

写真と似たワンピースです。

Vネックのラインとしっかり丈のある袖が大人の女性でも着やすいワンピースです。

まとめ

今回は紺(ネイビー)のドットワンピースに合わせる2019年春のおすすめコーディネートを紹介しました。

ネイビーのドット柄のレトロなイメージにレトロなポシェットを合わせた女性らしい着こなし。

メンズライクなデニムジャケットを合わせてワンピースの甘さをカバー。

マウンテンパーカ―を合わせてトレンドのスポーツミックススタイルに。

シャツやシャツワンピースを羽織ってドットのインパクトを軽減。

存在感のあるドット柄のワンピースですが、ベーシックなネイビーなら、羽織り物や小物との合わせ方次第でさまざまな雰囲気のコーディネートを楽しめます。

まずは、ネイビーのドット柄ワンピースをお手持ちのアイテムと組み合わせて、コーディネートを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です